• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
お問い合わせはこちらをくりっく

名前

龍前 信司

メモ

社団法人日本ネットショップ協会会員

私も毎日愛用しています♪低速圧縮搾りジューサーで新鮮な野菜や果物をたくさんとりましょう!



店長日記はこちら

よくあるご質問
ジュース材料豆知識01 「にんじん」
ジュース材料豆知識02「梨」
ジュース材料豆知識03「パイナップル」
ジュース材料豆知識04「かぼちゃ」
ジュース材料豆知識05「オレンジ」
ジュース材料豆知識06「サニーレタス」
ジュース材料豆知識07「メロン」
ジュース材料豆知識08「グレープフルーツ」
ジュース材料豆知識09「キャベツ」
ジュース材料豆知識10「ぶどう」
ジュース材料豆知識11「いちご」
ジュース材料豆知識12「みつば」
ジュース材料豆知識13「トマト」
ジュース材料豆知識14「みかん」
ジュース材料豆知識15「セロリ」
ジュース材料豆知識16「ブルーベリー」
ジュース材料豆知識17「ブロッコリー」
ジュース材料豆知識18「デコポン」
ジュース材料豆知識19「パプリカ」
ジュース材料豆知識20「小松菜」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「さらさらふりかけ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「しっとりふりかけ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「おもち」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「餃子」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「薩摩揚げ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「肉団子」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「うどん」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「パスタ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「インドパン(ナーン)」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「スコーン」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「レバーペースト」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「茹大豆とツナのディップ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「バナナセーキ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「アイスクリーム」

低速ジューサーで使われる野菜や果物の豆知識をご紹介します。

その19「パプリカ」

パプリカ パプリカの原産地は中南米ですが、コロンブスによってヨーロッパへ持ち帰られたといわれています。パプリカの品種をつくり育てたのはハンガリーで現在も一大産地となっています。ハンガリー料理にはパプリカが欠かせない存在で、かつては国をあげてパプリカを生産保護していました。パプリカ産業を保護するために国外への種の持ち出しを禁止し、粉末状(香辛料)にして輸出するという風にそれは徹底しておりました。
日本へは明治初期に欧米から導入され、現在では宮城県、熊本県、茨城県などで生産されています。

パプリカはピーマンとよく似ていますがピーマンもパプリカも同じナス科のトウガラシ属の甘味種です。ピーマンは未熟のうちに収穫、赤ピーマンは枝で成熟させてから収穫。カラーピーマンも一緒でピーマンが成熟してからカラフルな色になります。
パプリカはピーマンより大型で肉厚、カラーピーマン等とは別の品種です。現在生産されているパプリカはハンガリーのものとは違う原種から品種改良したものだそうです。

[栄養成分]
ビタミンB1.B6.C.D.E.K.P、カロテン、パントテン酸、ナイアシン、カリウム、リン、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガン、銅、食物繊維など。

パプリカのビタミンCは緑ピーマンの2倍もあります。ビタミンCはコラーゲンの生成を促し、風邪の予防や疲労回復、シミを防いだり、皮膚の抵抗力を高める働きがあるといわれています。ビタミンの一種であるビタミンPはビタミンCを壊れにくくし、抗酸化作用の性質を高める効果をもち、加熱処理してもビタミンCが失われにくいといわれています。
また、カロテンはオレンジのパプリカにいたってはピーマンの約30倍含まれています。カロテンは活性酸素を除去する働きを助け、老化や成人病の予防に役立つ効果が期待されています。パプリカの赤色は、カプサチンという成分で、体内の抗酸化作用を助け、余分なコレストロールを排除するのを助けるといわれています。

緑色のピーマンと違いパプリカは甘みがありますので、低速ジューサーで搾るジュース材料として、りんごやきゅうりなど様々な素材と相性がいいです。特に黄色のパプリカは薄味なので、他の果物や野菜と良くあいます。ぜひ、おためしください。
(店主 龍前)




その他の豆知識はこちら
にんじん/ / パイナップル/ かぼちゃ/ オレンジ/ サニーレタス/ メロン/ グレープフルーツ/ キャベツ/ ブドウ/ いちご/ みつば/ トマト/ みかん/ セロリ/ ブルーベリー/ ブロッコリー/ デコポン/ パプリカ/ 小松菜/

トップページへもどる