• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
お問い合わせはこちらをくりっく

名前

龍前 信司

メモ

社団法人日本ネットショップ協会会員

私も毎日愛用しています♪低速圧縮搾りジューサーで新鮮な野菜や果物をたくさんとりましょう!



店長日記はこちら

よくあるご質問
ジュース材料豆知識01 「にんじん」
ジュース材料豆知識02「梨」
ジュース材料豆知識03「パイナップル」
ジュース材料豆知識04「かぼちゃ」
ジュース材料豆知識05「オレンジ」
ジュース材料豆知識06「サニーレタス」
ジュース材料豆知識07「メロン」
ジュース材料豆知識08「グレープフルーツ」
ジュース材料豆知識09「キャベツ」
ジュース材料豆知識10「ぶどう」
ジュース材料豆知識11「いちご」
ジュース材料豆知識12「みつば」
ジュース材料豆知識13「トマト」
ジュース材料豆知識14「みかん」
ジュース材料豆知識15「セロリ」
ジュース材料豆知識16「ブルーベリー」
ジュース材料豆知識17「ブロッコリー」
ジュース材料豆知識18「デコポン」
ジュース材料豆知識19「パプリカ」
ジュース材料豆知識20「小松菜」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「さらさらふりかけ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「しっとりふりかけ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「おもち」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「餃子」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「薩摩揚げ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「肉団子」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「うどん」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「パスタ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「インドパン(ナーン)」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「スコーン」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「レバーペースト」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「茹大豆とツナのディップ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「バナナセーキ」
低速ジューサーベジフルレシピ紹介「アイスクリーム」
命のみなもと、酵素。酵素なしでは生きられない。

酵素とは、人間、動植物、微生物にいたる生きとし生けるもの全てに備わった神秘的な物質です。
全ての生命体の体内で起こる化学反応(消化や代謝など)はこの酵素が触媒します。
木の葉が紅葉するのも、食物が血となり肉となるのも、呼吸や心臓の鼓動、脚の上げ下げにしても、生命活動は全て酵素の働きによるものなのです。

ですからあらゆる生命活動の主役は酵素といっても良いほど生命維持になくてはならないものです。酵素なしでは生命体は生きていくことが出来ません。

この酵素に注目し、酸素が人間の生命活動において何よりも重要であることを始めて提唱したのはアメリカのエドワード・ハウエル博士でした。「酵素栄養学 (1985年)」
以後酵素の研究はすすみ、日本では鶴見クリニックの鶴見隆史先生が、酵素こそ最重要栄養素であると提唱されました。

さらに近年酵素研究が進むにつれ、酵素を作る能力は一人ひとりの遺伝子によって決まっていて、限界があるものだということが分かってきました。
そして外部の食物から積極的に酵素を採る事が健康を維持する上できわめて重要であると奨励されるようになりました。
しかし酵素は熱に弱く、加熱したものからは得ることが出来ません。そこで注目されたのが石臼や、すり鉢、おろし器のような人間の手搾りに近い「低速圧縮搾り」のジューサーです。
酵素を破壊せずに新鮮な野菜や果物のジュースを作れる低速ジューサーは、酵素療法の専門家である先生方から多くの推薦を受けています。



酵素の種類



1.潜在酵素(消化酵素と代謝酵素

その人間が固有に持っている、一生のうちに体内で作れる一定量の酵素のことで、大別すると、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。

●消化酵素=食べたものを消化吸収し、栄養素の分解をする酵素。
●代謝酵素=体を造り、病気を治し、歩いたり、考えたり、全ての生命活動の新陳代謝に使う酵素。

2.食物酵素

食べ物などから採る体の外にある酵素。体内の消化を助けます。
■生の食べ物(野菜、果物、生の肉、生魚に含まれた酵素)
■発酵食品(みそ、納豆、ぬか漬け、キムチなどに含まれた酵素)


詳しくは日本酵素栄養学協会ホームページへ